ピアス初心者さんも安心。セカンドピアスにおすすめのトリプル・オゥアイテムをご紹介します。

こんにちは、トリプル・オゥのノムラです。

みなさんはピアスを開けたことがありますか?私が初めてピアスを開けたのは社会人になってから。セルフであけたため穴の角度が悪く、しばらく安定しなかったのが苦い思い出です。

高校や大学を卒業する春は、初めてピアスを開ける方も多いといいます。

または、春のプチイメチェンにピアスホールを新たに開ける方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ファーストピアスはデザインが限られていますが、セカンドピアスは自分の好きなものを身に着けたいですよね。

でもちょっと待って下さい!ピアスホールを開けたばかりはとてもデリケート。ファーストピアスを外した後も、ちょっとした負荷でトラブルに見舞われることもあるんです。

そこで、今回はセカンドピアスを選ぶポイントと、おすすめアイテムをご紹介したいと思います。

(ここでご紹介するピアスはすべてイヤリングタイプもございます。イヤリングをお探しの方もぜひチェックしてみてください)

\公式オンラインショップにて、セミオーダー会開催中!/

セカンドピアスとは?

ピアスの穴を空けるときは、ファーストピアスと呼ばれるものを穴が安定するまで1〜2ヶ月間つけます。

ピアスホールが完成したら自分の好きなピアスを身に着けることが出来ます。このファーストピアスの後につけるピアスをセカンドピアスと呼びます。

セカンドピアスをつける時期は、まだピアスホールの表面に薄い皮が出来ているだけなので、ちょっとしたことで傷がついてホールを傷めることもあり注意が必要です。

セカンドピアスに選びたいデザインのポイント

・ピアスの重さで穴を引っ張らないように、軽い素材のものがベスト

・穴に埋まらないようにヘッドが小さすぎないものを選ぶ

金具はスタッドタイプが〇。フックやチェーンタイプは引っかかり穴が裂けてしまう危険あり

金属アレルギーの出にくい素材

ちなみにピアスホールの内部がしっかりと安定するまでには約1年かかるといわれております。

その間ずっと同じピアスを着けていなければならないわけではありませんが、とにかくピアスホールに負担をかけないデザインを選ぶことが、その後長く安心してピアスのおしゃれを楽しむポイントになります。

トリプル・オゥのピアスがおすすめな理由

トリプル・オゥのピアスの一番の特徴は軽さです。ピアスは2個セットで1g〜3gと、着けていることを忘れる軽さです。

また、ピアスのほとんどがスタッドタイプで、ポストもキャッチも金属アレルギーの出にくいチタン製を使用しております(※一部真鍮にニッケルフリーメッキを施したものもございます)

さらに、糸で出来ており汚れてしまったら洗えるので、衛生面でも安心してご利用いただけます。

オススメNo1 ミニフラワーピアス

新作のこちらはシンプルなスフィア・プラスピアスと打って変わって、かわいらしいデザイン。フェミニンなアクセサリーがお好きな方におすすめです。

12色のカラーは誕生石をイメージしており、自分の色を身に着けることができます。

小振りなため邪魔になりにくく、大きくはゆれないのでピアスホールを痛めません。

こちらもピアスは2個セットで1gほど。程よい大きさでこれほど軽いピアスはなかなかありません。

金具部分:チタン製

オススメNo2 ドーナツピアス

前2つがカジュアルな印象なのに対して、こちらは一見貴金属のようにみえるピアスです。

ラメ糸を使用したシンプルなドーナツ型のモチーフは大人っぽい印象がお好みのかたにおすすめ。直径1.8㎝の小振りなデザインと、ラメの輝きが上品です。

カラーはゴールドとシルバーの2種類で、どんなスタイルにも合わせやすいのが魅力。

通常のシルバーやゴールドアクセサリーだと、同じくらいの大きさで10gを超えるものがほとんどです。ピアスホールが安定してからなら心配ないですが、セカンドピアスでつける場合はちょっと気をつけたい所。その点ドーナツピアスなら2個セットで3gなので安心です。

金具部分:チタン製

オススメNo3 グレイントライアングルピアス

ファーストピアスからセカンドピアスに変えて1ヶ月ほどは、やはりピアスをつけたままが良いそうですが、ある程度期間がたったら違うデザインにも挑戦したいですよね。そんな時におすすめなのがグレイントライアングルピアスです。

三角のモチーフは2.5㎝と前の3つに比べるとやや大き目ですが、2個セットで2gほどという軽さから装着感をあまり感じません。

小粒のラメがピラミッド状に並び、程よいインパクトがあります。

ドーナツピアスよりも輝きの柔らかなラメ糸を使用しているので、ナチュラルな雰囲気でシルバーやゴールドカラーを身に着けることができます。

金具部分:チタン製

オススメNo4 スフィア・プラスピアス

チタン製ではないのですが、スフィア・プラスピアスもおすすめな形です。

ピアスホールに埋もれないくらいには大きく、マスクの紐などに引っかからない程度に小振りな、まさに絶妙なサイズ感。

気になる重さはなんと2個セットで約1g!実際に愛用しているスタッフも、着けたままお風呂に入ったり、寝てしまったりと、身に着けていることを忘れるくらいストレスフリーです。

シンプルなデザインのため、飽きがこないのもポイントで、豊富なカラーバリエーションから、お洋服に合わせてコーディネートを楽しめます。

金具はポストが真鍮にニッケルフリーのメッキコーティングを施しております。キャッチはチタン製です。(※コーティングを施してはおりますが、金属アレルギーが心配な方はチタン製の他のデザインをおすすめします)

まとめ

・セカンドピアスにはピアスホールに負担をかけない軽いものを選ぶのが〇

・化膿や金属アレルギーにならないように、ポストやキャッチの素材はチタン製を選びましょう。

・マスクなどに引っかけて穴を引き裂かないように、ゆれ感のあるものや大ぶりなピアスは控えるのが安心です。

終わりに

ピアスを買う時、重さを気にする方は少ない様子。実際様々なジュエリーのオンラインショップを見てみても、ピアスの重さを表記しているブランドはあまりありません。ピアスを着け慣れている方なら気にならない点かもしれませんが、ピアスホールを空けたばかりの方に重いピアスは注意が必要です。

これからピアスを開けようとお考えの方は、耳にやさしい最適なセカンドピアスを選んで、長くピアスのオシャレを楽しんで頂けたらと思います。

\公式オンラインショップにて、セミオーダー会開催中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トリプル・オゥPR担当。1300年の歴史をもつ“織都”桐生市(群馬)の独特なカルチャーが好きです。今後はトリプル・オゥを通して桐生の街の魅力も伝えていきたいです!

目次