大切な日を上品に装う。糸のアクセサリーを使った卒業式の母親コーデ

そろそろ卒園・卒業式シーズン。今年は無事に式が出来るか、まだ不安定ではありますが、子供の成長を感じる節目の式典は、やはりきちんとお祝いしたいものです。

そんな卒業式の準備をするとき、アクセサリーは何を選びますか?

「コサージュは絶対着けなきゃいけないの?」「悪目立ちしたくない」 と悩まれる方もいらっしゃるかもしれません。

また、卒業式への出席が、二回目三回目ともなると、マンネリになったり少し時代を感じるデザインになっていることも…

そんなとき、身に着けるアクセサリーを変える事で、気分を新たにしてみるのはいかがでしょうか?

今回は卒業式のアクセサリー選びのポイントや、トリプル・オゥがおすすめするアクセサリーコーデをご紹介いたします。

目次

卒業式のアクセサリー選びのポイント

卒園・卒業式には「必ずアクセサリーを身に着けなくてはいけない」「ネックレスはパールでなくてはだめ」という決まりはありません。しかしお祝いの式典なので、華やかさは大切です。

コサージュやパールを身に着ける方も多いですが、せっかくなら自分らしい装いで、ハレの日をお祝いしたいですよね。

どんなアクセサリーをつければいいの?ネックレスの長さや種類は?

卒業式は入学式よりも厳かな式典のため、フォーマルでも使えるような派手すぎないアクセサリーを選びましょう。ネックレスならパールや一粒のダイヤモンドなどが定番ですね。

長さもコサージュと一緒につけるなら、シンプルで短めな40㎝~60㎝がすっきりまとまります。コサージュをつけない場合は、華やかなロングタイプや2連など、ややボリュームのあるものがおすすめです。

また、卒業式は紺や落ち着いた色のスーツを選択しがちですが、全身がダークカラーだと重く見えてしまうことも…明るい色の小物やアクセサリーをうまく取り入れて、華やかさをプラスしましょう。

コサージュはつけたほうがいい?

卒業式では定番のコサージュですが、こちらも着けなくてはいけないというマナーは無いようです。逆に大きなコサージュは邪魔になったり、お洋服とのバランスで、なんとなく野暮ったいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

きちんと感のあるデザインのネックレスやブローチなら、コサージュをつけなくてもフォーマルな雰囲気をつくることが出来ます。さらに、普段のちょっとしたおでかけなどにも使えるので一石二鳥です。

糸のアクセサリーでつくるあなたらしいフォーマルスタイル

悪目立ちせずにさりげなくおしゃれ。そんなフォーマルアクセサリーをお探しの方に、トリプルオゥのアクセサリーをオススメします。

シンプルなデザインはコーディネートを上品な印象に…また、糸で出来ているため、静かな式典でカチャカチャと音をさせないのもポイントです。

それでは、トリプル・オゥがおすすめする卒業式のアクセサリーコーデをご紹介いたします。

コサージュいらず。ネックレスひとつでまとまるコーディネート

シルクを贅沢に使用したジュエリーのようなネックレス

シルクスフィアA (ホワイト)

まるでパールのようなシルクスフィアAは、すべてシルクの糸で出来たネックレスです。

中心に向かって段々と大きくなっていく糸玉は、程よくインパクトがあり、シルクの上品な光沢感がフォーマルにぴったり。

セレモニーコーデに多い、ネイビーのワンピースなどと合わせると清楚な大人のコーデになります。

シルク・スフィアAはこちら

シルクとラメの組み合わせが華やかなロングネックレス

ぺブルドレープネックレス(ホワイト)

小石をイメージしたコロンとしたシルクモチーフに、ラメの糸束がぶら下がるデザイン。

コサージュを付けなくてもこのネックレス1つでスタイルを完成させる事が出来るので、セレモニーシーンにもおすすめです。シンプルなワンピースもたちまち華やかな印象に変わります。

ぺブルドレープネックレスはこちら

カジュアルにもフォーマルにも使えるシンプルネックレス

シンプルだから合わせやすい。アレンジ自在のネックレス

スフィア・プラス キュプラ×ラメ80 (アイボリー×ゴールド)

ブランドの人気商品スフィア・プラスネックレス。全て糸で出来ているので8gという軽さが魅力です。糸玉の隙間に通るシルバーや、ゴールドのラメ糸がさりげないアクセントになるタイプ。

大ぶりなコサージュと組み合わせれば、派手になりすぎず、引き立て役として活躍します。

長さは最長で80㎝ですが、金具を留める位置で短くすることも出来るので、コーディネートのバランスに合わせて長さを調節しましょう。

スフィア・プラス キュプラ×ラメ80はこちら

クールな装いには繊細なラメのネックレスを

マイクロスフィアラメ120(シルバー)/スフィアプラスピアス(シルバー)

ラメ糸の小粒が繊細で優しい輝きを放つ、マイクロスフィアラメネックレス。120㎝の長さはロングネックレスでも2連にしても使えるので、お洋服に合わせたコーディネートが出来ます。

また、シンプルで落ち着いたデザインは、ブローチやピアスとも合わせやすく、一本持っているとアレンジの幅がひろがります。

マイクロスフィアラメ120/シルバー はこちら

スフィアプラスピアス/シルバー はこちら

さりげないブローチ使いできちんと感をプラス

レースホイールブローチ(シルバー)/マイクロスフィアラメ120(シルバー)

コサージュを着けるのはタイプじゃないけど、ネックレスだけでは少し物足りないというときに、レースホイールブローチがおすすめ。

直径3.4㎝の主張しすぎないサイズ感がちょうど良く、ネックレスに合わせてジャケットの襟などにつければ、大人のシンプルフォーマルの出来上がりです。ラメ糸のブローチは、一見金属で出来ているよう…同じく貴金属のネックレスやピアスと組み合わせても素敵ですね。

レースホイールブローチ/シルバー はこちら

マイクロスフィアラメ120/シルバーはこちら

レースホイールピアス/イヤリング 

ネックレス以外にピアスとのセットも顔回りが明るくなります。レースホイールブローチは同じモチーフのピアス/イヤリングもあるので、セットで身に着けても素敵ですね。

ヘアセットはすっきり上品に。卒業式の髪型に映えるヘアゴム

レースホイールヘアゴム(シルバー)/レースホイールピアス/イヤリング(シルバー)

卒業式のヘアアクセサリーには、程よい大きさできちんと感のあるレースホイールヘアゴムがおすすめ。

光沢のやわらかなラメ糸を使用した、シルバーやゴールドカラーは、他のアクセサリーと一緒につけてもケンカせずに馴染みます。

レースホイールヘアゴム/シルバー はこちら

レースホイールピアス&イヤリング/シルバー 

マスクにもこだわって。シルクの高級感を感じる大人のマスクスタイル

シルク・フェイス・マスク(ベージュ)

マスクも合わせてコーディネートしたいという方に、シルク素材のマスクはいかがでしょうか。

シルク・フェイス・マスクはシルクならではの品のある光沢と、シャープな形が美しいマスクです。デイリーはもちろんフォーマルシーンでもご利用いただけます。

シルク・フェイス・マスク/ベージュ はこちら

素敵な装いでハレの日をお祝いして

卒業式は写真にも記憶にも残るもの。わが子の成長を感じる特別な日が、良い思い出となりますように。

職人技によるこだわりのアクセサリーを身に着けて、素敵なハレの日をお過ごしください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次