母の日ギフト人気NO.1に新色が登場!グラスコードで機能的なおしゃれを楽しみませんか? 

こんにちは!トリプル・オゥの野村です。

もうすぐゴールデンウィークですね!今年はお家でゆったり過ごされる方も多いのではないでしょうか?

私は本好きなのですが、本を読む時間がなくて「積読本」がたまっているので、ゴールデンウィークにはゆっくり読書を楽しみたいです♪

さて、今回のコラムはそんな読書タイムにも役立つグラスコードのご紹介をしたいと思います。母の日のギフトにも人気のグラスコードに新色が登場したのでぜひチェックしてみてくださいね。

トリプル・オゥのグラスコードが人気の秘密

新しいおしゃれアイテムとして、今ひそかに人気のグラスコード。ギフトにもおすすめしたい理由をご紹介します。

世代を問わないシンプルなデザイン

中玉と小粒の糸玉が並ぶ、まるでネックレスのようなグラスコード。華美な装飾を削ぎ落したシンプルなデザインは、老若男女どなたでも気軽に身に着けることができます。実際、自分用にご購入された方が気に入って「夫の分も」とご夫婦でつけて下さる方も…。カラーはレッド、ブルー、ブラック、グレーの全4色。使いやすい色が揃っているのでお好みのものを選べます。

糸ならではの優しい着け心地

メガネチェーンやグラスコードというと、貴金属や革コードなどのイメージがありませんか?どれも素敵ですが、肌の敏感な方は首もとが少し心配ですよね。

トリプル・オゥのグラスコードは、糸で出来ているため、金属アレルギーの方も安心。とってもソフトな肌ざわりなんです。

また、糸ならではのしなやかさがあり、首の後ろにきれいに垂れるので、装着時のシルエットの美しさもポイントです。

ギフトとして贈りやすい

グラスコードは実用性も兼ね備えているので、ギフトに選ばれる方が多い印象です。

アクセサリーよりもっとカジュアルに、普段身に着けてもらえるものが良い。あると便利でおしゃれなプレゼントを贈りたいという方におすすめです。

※母の日フェア(〜⅝まで)期間中はギフトラッピングを無料にて承っております!

グラスコードに新色のグレーが登場!

以前からお客様よりカラーのリクエストを頂いていたグラスコード。今度はどんな色にしようかと、サンプルを重ねてようやく新色が決定しました!

ベーシックなグレーは着る服を選ばず、男性も女性も使いやすいカラーです。

最近流行りのシルバーやゴールドなど、メタルフレームのメガネとも相性が良いように、留め具も半透明なゴムを採用しました。カジュアルコーデにも上品な大人シックにも合う、明るめのグレーです。

グラスコード¥5500はこちら

グラスコードは日常の様々なシーンをおしゃれに彩ります

アクティブなサングラススタイルに

カラー:ブラック

お子さんのスポーツの応援や家族キャンプなど、アウトドアではサングラスを掛けるママさんも多いはず。グラスコードをつけていれば、サングラスを服の襟元に引っかけて、衿が伸びてしまったり、屈んだ拍子に落としてしまうなんて心配もありません。汗ばむ季節もお家で手洗いができるので、日常で気兼ねなく使うことができます。

サングラスを掛けていないときもネックレス感覚で身に着けられ、おしゃれ好きさんにもおすすめです。

週末、家族とショッピングモールコーデに

カラー:ブルー

映画館で映画を見るときや、車を運転するときだけ眼鏡をかけるという方もいらっしゃいますよね。かく言う私もその一人で、その都度眼鏡ケースから出し入れするのがちょっと面倒だなぁと感じます。そんな時もグラスコードは大活躍。荷物も身軽でショッピングを楽しめるので、男性にも人気です。

おうちでゆったり読書のおともに

カラー:レッド

老眼鏡やPCメガネなど、おうちでつけたり外したりの多いメガネ。

家だと無意識のうちに置いてしまい、どこに置いたっけと探したり、思わぬところで見つかったなんて経験がありませんか?グラスコードはそんなメガネの紛失も防ぐことができます。一日中身に着けていてもとても軽くて疲れにくく、読書好きな方や、デスクワークの方へのギフトにもぴったりです。

グラスコードはこちら

メガネを掛けないときもおしゃれに

ビジネスからプライベートまで幅広いシーンで活躍するグラスコード。新しいファッションの一部として、コーディネートに取り入れる人が増えている注目のアイテムです。身に着ける人を選ばないシンプルなデザインは、大切な人へのギフトにもおすすめ。グラスコードを日常にうまく取り入れて、機能的なおしゃれを楽しみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トリプル・オゥPR担当。1300年の歴史をもつ“織都”桐生市(群馬)の独特なカルチャーが好きです。今後はトリプル・オゥを通して桐生の街の魅力も伝えていきたいです!

目次