お土産にも!群馬の名所をイメージしたおしゃれな糸のネックレス

こんにちは!トリプル・オゥのノムラです。

7月に発売となった「スフィア・プラス(旅する色in群馬)」は、群馬を代表する観光地からカラーハントした新色です。

群馬県は大きな観光地は少ないですが、都心からもアクセスしやすく、気軽に温泉や自然の美しさを感じられます。

私たちの拠点である群馬の魅力を「群馬らしい」もので「おしゃれ」に伝えたい。そんな想いから、刺繍が有名な桐生市で作られる、群馬カラーのアクセサリーを考えました。

今回はそんな群馬カラーを各名所とともにご紹介いたします。

目次

群馬カラーを紹介します!

四万ブルー

四万温泉の奥にある「奥四万湖」の水面は一年を通して鮮やかなブルーに輝きます。

神秘的な青は四万ブルーと呼ばれており、カヌー体験も出来る人気の観光スポットです。

私も初めて見たときは、まるで絵具で塗ったかのような青に驚きました。四万湖はダム湖ですが、一説にはダムに注ぐ四万川に温泉成分が混じり青く見えるのだとか…

四万湖の青をイメージした四万ブルーは鮮やかなコバルトブルーです。

グレー、白、黒のトップスに合わせてみた色のイメージ

彩度が高いので、黒い服に合わせても色が沈まず鮮やかですね。

スフィア・プラス80(旅する色㏌群馬)

草津グリーン

温泉街の中心にあり存在感を放つ湯畑が印象的な草津温泉。

夜にはライトアップもされ、迫力のある風景が有名です。

群馬県民なら誰もが知る「上毛カルタ」では

“草津よいとこ薬の出湯”と詠まれ、強烈な強酸性泉には、さまざまな効能があるそう。

湯畑はエメラルドグリーンのようなカラー。

この色味をイメージして、草津グリーンをつくりました。

爽やかなエメラルドグリーンは夏のコーディネートにもピッタリ!

ベーシックカラーのトップスに映えます。

白いトップスが一番爽やかで夏っぽいですね♪

赤城レッド

群馬が誇る上毛三山の一つ「赤城山」の名前がついたこのカラーは、赤城の秋の紅葉風景をイメージした色です。

桐生を流れる渡良瀬川の土手からは赤城山がよく見え、赤城山の表情で季節の移り変わりを感じることもしばしば…

赤城山の頂上には大沼と呼ばれる沼があり、その周りを美しい紅葉が取り囲みます。

沼につき出る形で赤城神社が浮かび、境内と岸辺を朱色の橋が結ぶのも印象的です。

(もちろん夏も避暑地として人気です!)

赤城の紅葉や赤城神社の朱色をイメージした赤城レッドは、今までにない明るい赤色。

発色が良いのでアクセントカラーにピッタリ!グレーやホワイトの服に合います。また、ボーダーのTシャツ等に合わせても映えそうです。

こちらで購入出来ます▼

トリプル・オゥ ファクトリーショップ

営業日:毎月第一土曜、第三金土曜OPEN(平日は事前予約制)

営業時間:10:00~18:00

場所:群馬県桐生市三吉町1-3-3

TEL:0277-44-3353

終わりに

ご紹介した観光名所の他に、トリプル・オゥのある桐生市もおすすめスポットです♪繊維の街として栄えた桐生には、歴史を感じる建物や、ファクトリーショップが点在し、独自の文化が育まれております。

夏のご旅行に群馬県はいかがでしょうか?群馬の魅力をスフィア・プラス「旅する色in群馬」を通して知って頂けたら幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トリプル・オゥPR担当。1300年の歴史をもつ“織都”桐生市(群馬)の独特なカルチャーが好きです。今後はトリプル・オゥを通して桐生の街の魅力も伝えていきたいです!

目次