お客様インタビュー「刺繍で装う人」

目次

vol.1  グラフィックデザイナー 好井 綾子さん

こんにちは!トリプル・オゥのノムラです。

トリプル・オゥを愛用して下さっているお客様にインタビューし、トリプル・オゥがある生活をご紹介するこの企画。

実際に愛用していて、どう感じたかを聞いていきます。

第一弾はグラフィックデザイナーの好井 綾子(よしい あやこ)さんにお話をお聞きしました。

インタビューの日はあいにくの雨でした。住宅街の中にあるシンプルな外観の建物に入ると素敵な空間が…。

ここは埼玉県草加市にある「さいかちどブンコ」

不定期オープンの図書館で、セレクトした本の箱が並びます。一箱一箱にオーナーがいて、自由に読んだり借りることも出来るそう。

出迎えて下さったのは、トリプル・オゥのアクセサリーを愛用している好井綾子さん。この図書館の設立にも携わった方です。早速お話を聞きました!

好井綾子さん。スフィア・プラス60(ターコイズ)/スフィア・プラスイヤリング(ターコイズ)を着けていらっしゃいました。とってもお似合いです!

野村

トリプル・オゥを知ったきっかけはどちらでしたか?

好井さん

ルミネ北千住店にある中川政七商店さんで見かけたのが最初です。お洋服にかかっていて

いっぱい色があり一目ぼれしてしまいました。

野村

具体的にどんなところを気に入って頂いたのでしょうか?

好井さん

お店で見たときは、ネックレス(スフィアプラス60)の留め具を前にして、Y字のように

掛けてあって、なんだろうこれ?と目につきました。その時に留める位置を変えれる事を知って、いろいろなつけ方ができるのが気に入ってます。

野村

確かに、アレンジが出来るのでみなさん自分なりのつけ方を持ってらっしゃいますね。

野村

スフィア・プラスネックレスを実際につけた感じはいかがですか?

好井さん

軽いのが嬉しいですね。以前はネックレスもイヤリングも大きなデザインが好みだったのだけど、いつからかそういったものをつけるのに疲れてしまって…

イヤリングも子供が生まれてからは引っ張られちゃうんで、小ぶりなデザインに変化しましたね。

ライフステージの変化とともに小ぶりでシンプルなデザインに…。
(スフィア・プラス60(キュプラ)/スフィア・プラスイヤリング ターコイズ)

野村

ネックレスはどんなときに身につけますか?

好井さん

襟なしのシャツが多いので、それだけだとちょっとさみしく、ネックレスがちょうど良いです。もう少しおめかししたい時は、ブローチを足したりしますね。

野村

今つけているブローチもかわいいですね!

好井さん

これ(丸いブローチ)は作家さんのワークショップで、卒園や入学式用に自分で作ったんです。

もう一つは別の方が作っていて、ハギレを再利用した一点ものです。

重ねてつけてみたら意外とハマりました。

野村

糸や布など同じ質感だからか、ブローチとトリプル・オゥのアクセサリーがマッチしていますね。

好井さん

こういうブローチにはやっぱり小ぶりなアクセサリーが合います。

野村

イヤリングも同じお店で購入されたのですか?

好井さん

これ(イヤリング)は前職の同僚からプレゼントで頂きました。

このネックレスをよくつけているのを知っていて、同じ色で選んでくれたようです。

野村

イヤリングとネックレスの組み合わせがぴったりですね!すごく雰囲気に似合ってます。

好井さん

このイヤリングはとても使いやすいです。

好井さん

このイヤリング、ずっとつけてても痛くならないですよね?なんでだろうと思ってたんですけど、金具が特殊なんですか?

野村

特殊では無いのですが、自分で強さを調整できるので好評ですね。モチーフが軽いと金具で耳を締め付けなくても少しの力で留まるので、痛くなりにくいのかも。シリコンキャッチがついていて、さらに負担が少ないかと思います。

野村

トリプル・オゥのアクセサリーの中で気になっているアイテムはありますか?

好井さん

DNAラリエットが気になってます。なかなか実物をみる機会が無いのですが、素敵だなって

DNAラリエット

野村

個性的なデザインですが、どんなところが気になっていますか?

好井さん

結婚式のお呼ばれの時とか、シンプルなワンピースにさらっと巻いてみたいですね!

他には無い感じでちょっと変わっていて面白そうです。

最後に、気になっていたというオーバルのイヤリングをつけて頂きました。

野村

やっぱりショートカットに映えますね♪

ブローチともなんとなくリンクしていて素敵です。

好井さん

コロナ禍は、マスクの着脱でイヤリングを落としてしまうことが多かったのですが、ようやくマスクを外せるようになってきたので、イヤリングを楽しみたいですね。

さいかちどブンコ(埼玉県草加市八幡町794/不定期オープンの図書館。倉庫をリノベーションした建物の中は、どこか秘密基地のよう。2階はシェアスペースとなっている)

帰り際に、好井さんが仕事場を置く、シェアアトリエつなぐば(草加市八幡町)を見学させて頂きました。

住宅街に突然現れるおしゃれなアパート。

中にはシェアキッチンのカフェや託児所、美容室などが入り、親子がゆっくり時間を過ごせる空間が広がっています。

目の前の公園ではマルシェやイベントも行われるとのこと。お近くの方はぜひ覗いてみて下さい。

〈profile〉

好井綾子さん

さまざまな企業のインハウスデザイナーを経て独立。

地域に根差したグラフィックデザイナーとして活動中。

2022年さいかちどブンコの設立に携わる。 

Instagram:@commune_design_soka

【ご紹介したアイテム】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トリプル・オゥPR担当。1300年の歴史をもつ“織都”桐生市(群馬)の独特なカルチャーが好きです。今後はトリプル・オゥを通して桐生の街の魅力も伝えていきたいです!

目次