体形変化が気になる50代からは大ぶりアクセサリーが似合う

みなさんこんにちは。トリプル・オゥコラム編集部の根本です。

50代くらいになってくると、自分のファッションにも変化が出てくるお年頃だと思います。

例えば、体形の変化によるお洋服の形のチョイスが変わってきたり、お洋服を柄物を主軸に選ぶか、シンプルなもの一択にしてゆくか。

アクセサリーも同様。どんなものが自分に似合ってくるのか、迷いも出てくると思います。

そういった変化が現れるのが50代なのではないでしょうか。

今回のコラムは、50代くらいの方向けの、「おしゃれを体への負担なく、でも品よく自由に楽しみたい!」「私の印象もアクセサリーでこんなに変わるんだ!」というお客様のお声にお答えし、50代女性に向けたトリプル・オゥのアイテムをご紹介したいと思います。

\公式オンラインショップにて、セミオーダー会開催中!/

目次

50代からのアクセサリーは、大振りのアクセサリーが似合う!

今までの50代以降の女性というとゴールドの細身のチェーンネックレスや、純金製の比較的高価なもの、そして高価なものを持っていることがステータスとされてきました。

中には、ご自身のお母様から引き継いだものなどを身に着けていらっしゃる方もいると思います。

しかし最近は、ファッションの流動にともなって、どちらかというと個性が反映されるようなデザインのものを身に着ける方が多くなったように思います。

そうです、高価な金属製のものを身に着けるよりも、パッとみて「素敵!」と思わせるようなアイテムが流行してきたんですね!

▷ゆったりとした体形に似合う大振りのネックレスを好む方が増えてきた

▷シンプルな服装を好む50代女性には、華やぎのある目立つデザインが似合う

▷大振りなアイテムは【自分らしさ】が表現できる

▷年齢を気にせずパッと目を引くアイテムが大人のおしゃれ

このような理由から、50代女性には、大振りなアクセサリーが似合うと言えます!

自分に似合うアクセサリーを是非トリプル・オゥで表現してみて

これからご紹介するのは、50代女性が身に着けると個性が出るアイテム。

是非ご自分でセレクトして、おしゃれを楽しんでみてください。

1:グっと目をひき、センスも光る!オーバルネックレス

シンプルなデザイン、色合いにぴったりなオーバルネックレス。

こちらは、ロングサイズでシルク100%です。

このロングタイプは、歩くたび、頭を下げたとき、揺れる楕円形が美しいのが特徴です。

カラー展開は、ネイビーとブラック。

これからやってくる秋冬の装いにもぴったりですね。

秋冬は茶系やオレンジ、グレーなどのお洋服が多くなりますから、地味になりがちなスタイリングにオーバルの楕円形が一歩先をいったセンスを与えてくれます。

2:華やぎときちんと感が実現!スフィアカラー・コンビ

こちらのネックレス、糸だまの色と、大きさが変化しているところが特徴です。

可愛らしいですね。

糸だまが大きい部分を胸元にもってくると、デザインの変化が目をひきますね。

こちらのカラー展開は、ピンク×ブルー、ブラック×セピア、セイジグリーン×ライトグレー。

明るい色味から、中間色の色み、暗めの色みまで揃っているので、お洋服に合わせてお洒落を楽しめるのが特徴です。

商品の詳細はこちら

3:カラー違いで購入したいほど魅力的!ぺブルネックレス

こちらのぺブルネックレス、短かめなサイズ感が、微妙な襟のラインをカバーをしてくれる優れモノです。

糸玉が小さいものが1段目に、そして大きいものが2段目に連なっていて、さらに糸玉の表面にはシルクの光る糸が編み込んであります。

白は清潔感のある、優美な仕上がりに。黒は、2段目の糸玉にゴールドの糸が編み込まれていて、派手すぎないゴージャス感が。

首回りにシルクの素材を使っているので、お肌が敏感な方でも装着可能。まるで糸のパールをつけているようにも見える白と、和洋どちらにも使えるデザインの黒で、是非おしゃれを楽しんでみてください。

4:糸玉のサイズが異なるコンビが美しい!スフィア・シルク&リネンB/ナチュラル

大振りの13㎜の糸玉と、5㎜の糸玉で美しく作られている、スフィアのネックレス。

こちらのネックレスは、長さが70センチと、ちょうど胸元の目立つ位置にネックレスの頭の部分がくる構造になっています。

糸玉の大きさが違うだけで、他のネックレスとは違う表情を見せてくれるネックレスです。

カラー展開はシルクとリネンでできた、ナチュラルというカラーひとつだけ。

野に咲く健気な華のような存在感と、身に着けたときの清潔感が印象に残るネックレスですよ。

さいごに:50代のおススメネックレスは存在感と清潔感のあるもの

ここまでご紹介してきた中で、やはり、50代女性のネックレスに欠かせないのは、存在感と清潔感ですね。

華やぎも大事ですが、環境問題にも気をつけたい昨今では、プラスチックでできたネックレスや、象牙などの動物の殺傷を想像させるものはさけたいですね。ガラス玉でできたネックレスも芸術性があって素敵ですが、ちょっと重さが気になるような気もします。

トリプル・オゥのネックレスは、重さがなく肩がこることがないこと、そして大振りでも、デザイン性に優れており、品のある雰囲気のものが多いことから、私はおススメしたいと思います。

個性的過ぎない存在感と清潔感で、是非「今日はおしゃれしたい!」という日に身に着けてみてください。

著:根本 一凛 

\公式オンラインショップにて、セミオーダー会開催中!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次