6月の真珠特集

こんにちは!ミシン担当の野村です。

あっという間に6月。梅雨の季節に入りますね!

じとじととしてうっとおしいと感じる方も多いようですが、通勤路の至るところで紫陽花が華やかに咲くこの季節が私は結構好きです。

さて、今回はそんな6月の誕生石「真珠」を使用したシェルシリーズについてのお話しです。6月誕生日の方へプレゼントに、または自分へのご褒美にぜひ参考にしてみてください!

目次

6月の誕生石は「真珠」

宝石には誕生石というものがありますが、6月の誕生石は真珠です。

石言葉は「健康・長寿・富・純潔・素直」など

ちなみに結婚30周年の記念日を真珠婚と呼ぶそうです。30年の節目に健康や長寿を祝う習慣は素敵ですね。

日本に広がる真珠文化

真珠は昔から日本人に親しまれており、古くは古事記にも登場する宝石です。数あるジュエリーの中でも冠婚葬祭で使用されるのは真珠だけですよね。

結婚式や入学式などお祝いごとでは華やかなデザインのパールジュエリーを選ぶ方も多いはず。

また、お葬儀での真珠は「涙の象徴」とされて身につけることで故人へのお悔やみの想いを表します。不幸が重ならないようにと一連パールのネックレスをつけることもマナーとされています。

ちなみにヨーロッパでは成人した娘に真珠を贈る習慣があるそうです。私も20歳のときに母から真珠の一連ネックレスをおさがりでもらいました。人生の節目に寄り添うような真珠のジュエリーは世代を超えて愛されてきました。

真珠の種類

真珠にはアコヤ真珠や淡水パール。白蝶真珠や黒蝶真珠など、見た目や輝きなどが異なる様々な種類があります。

現在日本で養殖されている真珠はアコヤ真珠がほとんどです。産地では三重県の伊勢・志摩、愛媛県の宇和島、長崎県の壱岐・対馬が有名ですね。

日本の養殖技術は世界的にも高く、日本産の真珠は最高ランクだと言われているそうです。

「刺繍」と「真珠」の出会い

トリプル・オゥのアクセサリーのなかで唯一糸以外の素材を使ってるのはシェルシリーズのみです。伝統息づく「刺しゅう」と「真珠」が組み合わさったこのシリーズ。

刺しゅうのもつ繊細なディテールと軽やかさに真珠の上品な輝きや高級感が加わったモダン・ジュエリーです。

この刺繍と真珠のコラボレーションは、各都道府県から1ブランドが集結するイベントで、三重代表として参加されていた(株)ヤシマ真珠の山本さんと000デザイナーのカタクラとの出会いがきっかけでした。

貝をイメージしたこのデザインに合うサイズ感、照りや色合いなどを厳選していただき、真珠をあしらった新感覚ジュエリーが出来上がりました。

繊細なシルク糸の刺繍とアコヤ真珠の輝きが魅力。真珠を傷つけないように注意しながら職人が一つ一つ手作業で刺繍モチーフに縫い付けていきます。真珠は自然のものなので色合いや形に若干の差がありますが、ピアスなどは似た形のものを左右揃えて組み合わせております。

シェルシリーズについて

それでは職人の技の詰まったシェルシリーズのアクセサリーをご紹介していきたいと思います。

シェルネックレス

素材/アコヤ真珠

  モチーフ部分シルク糸

  チェーン部分金糸

長さ/60㎝

画像カラー/グレージュ

ペンダントトップのように真珠の貝をモチーフにしたデザインがシンプルながら凛とした存在感を放ちます。パールを際立たせる華奢なチェーンも金糸でできております。

モチーフのアップ画像です。

近くによると刺繍の細やかなデザインが分かります。カラーは右がホワイト、左がグレージュです。ブランドロゴのチャームもアクセントとなります。

シェル・ネックレスはこちら

おすすめコーディネート

シックなブラウスに合わせてビジネスシーンに

シェルネックレスはシックなお洋服にあわせると華奢な金糸のチェーンが際立ちより大人っぽく見えます。ジュエリーの中でも控えめな印象のパールは、パンツや革靴などと合わせてビジネスシーンでも身につけて頂けます。

カジュアルウエディングに

結婚パーティーやお食事会など非日常のシーンでも一粒パールのネックレスはぴったりです。上品な輝きがきちんと感と華やかさを演出します。淡い色合いのワンピースと相性がよく、女性らしい雰囲気になります。

留め具部分

ネックレスの留め具は糸のループにカニカンをで留めます。カニカンは真鍮にニッケルフリーのメッキコーティングを施しておりますので金属アレルギーの方にも安心です。

お手元にはブランドロゴを箔押ししたケースに入れてお届けいたします。

シェルピアス/イヤリング

素材/アコヤ真珠、シルク

金具/ピアス チタン

  イヤリング 真鍮にニッケルフリーメッキ

画像カラー/グレージュ

貝殻部分はシルク糸の刺繍、その刺繍モチーフに包まれるように本物のアコヤ真珠を配置しています。真珠の貝をモチーフにした立体感あるピアスです。

モチーフのアップ画像です。右がピアスタイプのホワイト、左がイヤリングタイプのグレージュです。各色ピアス、イヤリング両方のお作りがございます。ピアスの金具部分はチタンでできており、イヤリングはニッケルフリーのメッキコーティングとシリコンカバーが付きます。

シェル・ピアス/イヤリングはこちら

おすすめコーディネート

普段のお出かけにプラスして

白シャツにデニムなどカジュアルなお洋服にもパールをプラスするだけでぐっとおしゃれな雰囲気になります。シルクとパールの組み合わせはフォーマルなシーンだけでなく普段のコーディネートにも合わせやすいですよ!

番外編 真珠のような糸のアクセサリー

トリプル・オゥのアクセサリーの中でパールのようなイメージのアイテムをご紹介いたします。

スフィアシルクD

素材/シルク 

画像カラー/ホワイト

スフィアシルクシリーズ同じ大きさのスフィア(珠)が均一に並ぶスフィアシルクDはまるで一連のパールネックレスのよう。

シルクならではの肌あたりの優しさがポイントです。

115㎝の長さは二連にするとボリューム感を出すことができます。

スフィア・シルクDはこちら

チェリーピアス/イヤリング

素材/シルク 金糸

金具/ピアス チタン

  イヤリング 真鍮にニッケルフリーメッキ

画像カラー/ホワイト

一粒パールのようなモチーフのピアス

スフィア(珠)部分はシルク糸で出来ており上品な輝きが特徴です。

シェルシリーズと同じくチェーン部分も金糸のシンプルなデザイン。動くたびに揺れる姿が大人かわいいピアスです。

チェリー・ピアス/イヤリングはこちら

おわりに

いかがでしょうか?日本人の肌になじむ柔らかな乳白色の真珠は世代を超えて人気です。

程よくデザイン性のあるシェルシリーズなら

カジュアルからフォーマルまであなたらしいコーディネートを楽しんで頂けるかと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

トリプル・オゥPR担当。1300年の歴史をもつ“織都”桐生市(群馬)の独特なカルチャーが好きです。今後はトリプル・オゥを通して桐生の街の魅力も伝えていきたいです!

目次