ネックレスなのに洗える

こんにちは。

デザイナーの片倉です。

糸のアクセサリーというと、「汚れてしまうんじゃない?」と思われるお客様もいらっしゃるかと思います。でもご心配はいりません。

000のアクセサリーはお洗濯が出来ます。

本日は以前ご紹介したネックレスのお手入れ方法をより詳しくアップデートいたしました。

どうぞご覧くださいませ。

目次

糸で出来たアクセサリーを永く愛用頂くために

せっかくお買い上げいただいた商品を、できるだけ永くお使いいただきたい。

そんな思いから、000ではアクセサリーの定期的なお手入れを推奨しております。

トリプル・オゥの糸で出来たアクセサリーは、ご自宅で手洗いする事が出来る為、汗ばむ季節にも安心してご利用頂けます。

ご用意いただくもの

今回は代表的なスフィアネックレスのお手入れ方法についてご紹介致します。

まずご準備いただきたいのは、ご家庭にもある下記の3つ道具。

①中性洗剤

②ボウル

③タオル

④ハンガー

詳しく説明します。

①の中性洗剤ですが、ドラッグストアなどで販売されている、おしゃれ着洗い用の洗剤であれば大丈夫です。アクロンやエマールといった洗剤が有名ですね。

②こちらのボウルもご家庭であるもので大丈夫です。両手が使える20cmから30cmぐらいのサイズ感が洗濯しやすいかと思います。

③タオルは吸水性の良いものが望ましいです。サイズはフェイスタオルほどであれば十分です。

④ご家庭でお使いのハンガーで構いません。素材もプラスチックや金属で大丈夫です。

洗い方

それでは早速洗っていきましょう。

まずはご用意したボウルにお湯を入れます。お湯の温度は37℃くらいが目安です。

入れる量の目安は、ボウルの半分ぐらいを目安にしてください。

①洗い

お湯を入れたボウルに中性洗剤を溶かします。

量はお使いの洗剤の使用量を目安にしてください。

しっかりとお湯に中性洗剤を溶かしたら、その中にネックレスを浸し、10分程度つけ置きます。

しっかりと洗剤が馴染んだら、糸の目に沿って、優しく撫でるように洗います。

汚れによりますが、10分から20分ぐらいを目安に、洗い終わるようにしてください。

強く擦ったり、長時間のつけ置きは形状が崩れる恐れがありますのでお避けください。

②すすぎ

洗いが終わったら洗剤の入った水は捨ててください。

ボウルにきれいな水、またはぬるま湯を張り、

ボウルの中でネックレスを泳がす様にすすぎます。

ここでも本体を、強く擦りすぎないに注意しましょう。

水を替え、何度かすすぎを行ない、しっかり洗剤を落としてください。

③乾燥

しっかりとすすぎが出来たら、次は乾燥させます。

用意したタオルでしっかりとタオルドライをしてください。

あまり強い力を掛けないよう、優しく手で押さえながら水分をとっていきます。

タオルドライで大まかな水分が取れたら

風通しの良い場所で、直射日光を避け、ハンガーに吊るし干しをします。

しっかり珠の中まで乾燥させて下さい。 

乾燥が不十分だとニオイの発生の原因になりますのでご注意ください。

糸にクセがついてしまった際は、アイロンを浮かせながらスチームをかけるとクセやシワがとれます。

※アイテムにより洗えないもの、お手入れ方法に若干の違いがあるものがございます。細かな注意点など詳しくは付属のケアタグをご覧下さい。

ケアタグを同封しています。

商品の一つ一つに、お洗濯方法をイラストにしたケアタグを同封させていただきます。

こちらもお洗濯の際の参考にしてくださいね!

終わりに

最後までご覧いただき、ありがとうざいました。

いかがでしたでしょうか?

本日は、スフィアプラスシリーズのお洗濯の方法を、ご紹介させていただきました。

刺繍のネックレスは、定期的にメンテナンスしていただけると、永くお使いいただくことができます。

愛着のある一本に育てていただけると、私たちもとても嬉しく思います。

どうしても落ちない汚れ等がございましたら、有償ですが修理サービスも行っております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

【お問い合わせ先】

contact@000-triple.com 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

創業145年の刺繍メーカーが、長年培ってきた刺繍の技術を生かして作る、まったく新しい糸のアクセサリーブランド、000(トリプル・オゥ)。0.1mm単位のプログラミングと、職人の手仕事が合わさった立体刺繍で、使い手へのやさしさにこだわった商品を生み出しております。

目次