上毛新聞 掲載いただきました。

ぐんま県産シルクに関して、座繰り染色家 中野紘子さんと、弊社 トリプル・オゥ デザイナー兼マネージャの片倉との対談記事となっております。

上州(ぐんま)に根付いた養蚕~製糸~織物につながる伝統的なシルク製品だけでなく、新たな現代の暮らしを彩るプロダクトの取り組み。

また、今後の県産シルクの可能性と魅力についても語っています。

<対談記事、こちらからご覧いただけます>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてねくださいね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

創業145年の刺繍メーカーが、長年培ってきた刺繍の技術を生かして作る、まったく新しい糸のアクセサリーブランド、000(トリプル・オゥ)。0.1mm単位のプログラミングと、職人の手仕事が合わさった立体刺繍で、使い手へのやさしさにこだわった商品を生み出しております。

目次