こんにちは!ミシン担当の野村です。さて、インスタライブでもご好評頂いている“旅する色”ですが、「どんなコーディネートに合うの?」や「他のアクセサリーと合わせるとしたら…」などのお声をよく頂きます。

そこで旅する色コーディネート第二弾!「旅」や「お出かけ」をテーマに、色を選んだスタッフによる“いちおしポイント”とおすすめコーディネートをご紹介いたします。

今回は晩夏から初秋に活躍する5色をピックアップしました。ぜひ色選びの参考にしていただけたらと思います。

 

旅する色コーディネート第一弾はこちら

 

もくじ

1今回ご紹介するのはこの5色!

左から

ミュージアムピンク

モネパープル

チャイナグリーン

シャルル・ド・ゴールベージュ

イズレッド

 

スフィアプラスネックレス60/旅する色 ¥3850(税込)はこちら

スフィアプラスネックレス80/旅する色 ¥4950(税込)はこちら



2スタッフコーディネート

夏のとても天気の良い日。スタッフみんなでわいわいと撮影会を行いました!

20代から50代の女性スタッフがモデルです。

2-1おしゃれに遊び心を!休日サイクリングコーデ(ミュージアム・ピンク)感

新品のクロスバイクに乗ってちょっと遠くまでサイクリング。疲れたらカフェに寄ってお茶をする、そんな休日も素敵ですね。足元に目がいくサイクリングをイメージしてソックスとネックレスの色を合わせてみました!

 

世代を問わない優しいピンク

ピンクは好きな色だけど身につけるとなると勇気がいるという方も...

このミュージアムピンクは優しい印象でピンクコーディネートが難しいと感じる方にもおすすめです。

 

飯野:普段ネイビーや黒などのシックな装いが多いので、50代の私でも身につけられるようなピンクを選びました。

 

//色の見え方を比べてみました//

右からボーダー(紺)、ホワイト、グレー、ブラックのTシャツの上に合わせてみました。

ミュージアム・ピンクが落ち着いた色なのでどのお洋服にも馴染みますね。

 

//こんな重ねづけもおすすめ!//

同じく優しいトーンのスフィアシルクC(グレー)と合わせるとボリューム感が出ます。

2-2ショートトリップに軽装コーディネート(モネ・パープル)

避暑地への一泊一人旅は身軽に行きたいもの。Tシャツやパンツのカジュアルスタイルに軽くて清潔感のあるアクセサリーがおすすめです。

淡い色合いが特徴のモネ・パープル。ホワイトや明るいグレーなどのお洋服と合わせると淡い色合いがより引き立ちます。

 

スフィアシルクDのホワイトと組み合わせてみました。

 

//こんな重ねづけもおすすめです!//

野村:この色を選んだ時、ダスティな淡いパープルをイメージしていたんです。出来上がりはイメージ通りでしたが、落ち着いたカラーなので重ねづけを楽しんでもらいたいなと思います。おすすめはスフィアシルクシリーズのラベンダー。モネ・パープルとの相性がよく、フェミニンな印象になります。

 

//色の見え方を比べてみました//

控えめなモネパープルは組み合わせるカラーによって大人っぽくも若々しくもなります。

2-3リラックスした気分のときはアースカラーのアクセサリーを取り入れて(チャイナ・グリーン)

気の置けない仲間と旅行雑誌をめくりながらおしゃべり。そんなリラックスしたひと時をイメージしてコーディネートしました。リネンのシャツの風合いにグリーンが映えます。

 

ベージュや茶系、カーキなどのアースカラーがワードローブに多い方はチャイナ・グリーンがおすすめです!

チャイナ・グリーンとシルクリネンのネックレスを重ねづけ。暖色にも寒色にもマッチします。

 

//色の見え方を比べてみました//

深みのあるグリーンはシックな色と合わせるとメンズライクな雰囲気になりますね。

 

2-4友人とカジュアルなフレンチレストランでランチコーデ(シャルル・ド・ゴールベージュ)

自粛疲れのご褒美に、たまには美味しいものを食べたいですよね。最近では「新しい生活様式」に合わせたランチを提供しているレストランも増えているとのこと。

カジュアルフレンチはフォーマルとまではいかないものの、きちんと感のある服装が良いですね。

カジュアルな洋服しか持ってないという方はワントーンコーデがおすすめ!セットアップのように見えるのでアクセサリーで変化をつけましょう。シャルル・ド・ゴールベージュは上品な雰囲気にぴったりです。

今年人気のミントグリーンに合わせて小物は同系色でまとめました。晩夏は籠バッグ、初秋は茶革のローファーにも合いそうです。

オールマイティに使えるマイクロスフィアネックレス120と重ねづけ。程よいボリューム感がお出かけスタイルにぴったりです。

 

80㎝のネックレスは2連にすることもできます。

首元に沿うのでワンピースに合わせて大人な雰囲気に早変わり!

 

//色の見え方を比べてみました//

片倉:ベージュはベーシックな色ですが、トリプル・オゥでは今まで無かったので作ってみたいと思いこのベージュを選びました。

2-5ちょっとしたお買い物もネックレスひとつでお出掛け気分に!(イズ・レッド)

イズ・レッドもオーストラリア・オレンジも発色のキレイなカラー。

ダークカラーのコーディネートにも負けない強さがあります。この鮮やかなカラーがはいるとパキッとした印象になりますね。

イズ・レッド オーストラリア・オレンジ

 

//色の見え方を比べてみました//

赤ワインのように濃いレッドはベーシックなカラーに合わせても大人っぽい雰囲気...

 

須藤:イズ・レッドは様々な色と合わせやすいのですが、私は白いTシャツにブラックのパンツのモノトーンコーデに合わせるのもおすすめです!

 

スフィアプラスネックレス60/旅する色 ¥3850(税込)はこちら

スフィアプラスネックレス80/旅する色 ¥4950(税込)はこちら

 



3お待たせしました!“旅する色”ピアス/イヤリングが新発売です。

シンプルで使いやすいカラーが揃っております!すでに他の色をお持ちの方は左右で色を変えてみるのも面白いですよ。

 

スフィアプラスピアス/イヤリング/旅する色 ¥2750(税込)はこちら

 

イズ・レッド

同カラーのネックレスとセットで付けるときちんと感がでますね。

 



4手元のおしゃれブレスレットのカラーコーディネート

ヤチムンネイビー×シャルル・ド・ゴールベージュ

 

カジュアルなのにどこかおしゃれだなって思う人はいませんか?それはさりげない小物使いが上手な方かもしれません。

ブレスレットは、かっちりしすぎない普段着のアクセサリーにぴったりなんです。

 

ミュージアム・ピンク×モネパープル

コーディネートにさりげないブレスレットがおすすめです。落ち着いたカラーで組み合わせて手元を華やかに彩ります。

 

スフィアプラスブレスレット/旅する色 ¥2200(税込)はこちら

 

スタッフの旅の思い出から生まれた旅する色シリーズ。元となったそれぞれの旅のエピソードをコラムにてご紹介しております。全9回のスタッフコラムも残すところあと2回となりました。8/21は生産管理須藤によるイズ・レッドにまつわる旅についてです。ぜひご覧下さい!