こんにちは!コラム担当の根本一凛です。

 

10月に入り、朝晩は冷え、だんだんと秋の風情が感じられるようになってきましたね。

 

今回の記事は、ファッションの着こなしを意識したコラムに仕上げてみました。

 

例えば、ちょっと寒い時に羽織るジャケット、ニットカーディガンを着たときのアクセサリーの魅せ方などをご紹介していきたいと思います。

 

1:洋服の上から重ねて着るとお洒落!ぺブルチョーカー

 

 

ぺブルチョーカーのホワイトは素肌につけても、ニットなどの衣類につけても素敵!

 

特に、洋服の上から重ねて着けるとチョーカーの持ち味がグンと増します。

 

写真のようなぺブルチョーカーなら、黒やグレー、流行のグリーンなどの寒色系と合わせると洒落感がグッと増すと思います。薄手のニットに重ねて着るとお洒落ですので、是非試してしてみてください。

 

商品の詳細はこちら



2:お友達とお茶の時はスフィア・シルクBでちょっとした気品を

 

 

スフィア・シルクBは、ちょっとしたお茶会の時に気品を与えてくれるアイテム。

 

光沢のある素材と踊るように光る丸玉のワルツがとてもかわいらしいネックレスです。

 

今回のコーディネートは、濃いワインレッドのガウンにインナーは黒。

 

このように、長い丈のガウンなどを着るときは、アクセサリーも長めのものを選ぶのが良いでしょう。アクセサリーがロング丈というのは気品を与えてくれるものです。

 

これからの季節は白のようなイノセントカラーで暗くなりがちなコーディネートに明るさをプラスしましょう。



商品の詳細はこちら



3:ビジネスライクには甘さのあるアイテムをプラス

   貝の形シェル・ネックレス 、イヤリング

 

貝の中に小さなパールがついていて、女性らしさを思わせるデザイン。

 

ちょっとビジネスモードな日は、かっちりとした服装に貝に包まれたパールのフェミニンな要素をプラスして。

 

眼鏡と仕事モードのお団子巻きのヘアで挑んでも、このシェルネックレスとイヤリングが強さの緩衝材になってくれます。こんなスタイル、強くて可愛い!

 

商品の詳細はこちら

 ※シェルネックレス

 

商品の詳細はこちら

 ※シェルイヤリング・ピアス



4:おしとやかな色合いのスタイリングにはスフィア・プラス シルバーグレー

 

 

ニットワンピースを着る機会が多くなってくる秋冬。ペール系のピンク色やベージュ系を着たくなるこの季節ですね。これらの洋服を着てみて何となく色みに寂しさを感じたら、グレーなどの相性の良い寒色系の色でバランスをとってみるのはいかがでしょう。

 

ペール系のピンクベージュにグレーが映えて新しいニュアンス。このように、可愛い系のニットワンピ―スにスフィア・プラス(シルバーグレー)のようなネックレスも意外と似合うのです。

 

商品の詳細はこちら




5:お団子スタイルでアクティブファッションの時にぴったりレイホース イヤリング (グレー)



 

耳もとが目立つヘアスタイルや、洋服を着る時は、やっぱり少し大振りなイヤリングやピアスをつけたくなりますよね。

 

おおぶりながらも耳の負担が少ない、レイホース イヤリングで、アクティブなファッションスタイルも過ごしやすくなります。おススメの色は冬になると増える黒のスタイリングに似合うグレー。カジュアルな印象を与えつつシックに仕上がります。

 

商品の詳細はこちら



最後に:あたたかみが感じられるトリプル・オゥで秋冬を着飾って

 

今回は初めてコラムに登場するモデルさんと色々相談しながら撮影したのですが>とにかくこのアクセサリーは「あたたかみが感じられる」と2人で話をしていました。

 

シルクやキュプラでできているものも多いせいか、夏は吸水性などもあり洗濯もできて重宝するアクセサリーなのですが、冬は手触りが優しく、あたたかい。

 

また、職人さんが考えた製品なので、ひとつひとつが宝石のような尊さを改めて感じさせるブランドだなぁと感じました。

 

是非今回のスタイリングを参考にして、トリプル・オゥを手にとってみてくださいね。

 

著:根本一凛